Karuizawa AubergePrimavera

軽井沢のフレンチレストラン
軽井沢のフランス料理
軽井沢のフランス料理・ディナー
軽井沢フレンチ
軽井沢フレンチの王道
軽井沢フレンチの草分け
軽井沢のフレンチ・フランス料理レストランご利用の方 オーベルジュ宿泊ご利用の方 軽井沢ウェディングご利用の方 ピレネー

風と緑と光の中で、軽井沢流フランス料理
Auberge de Primavera

軽井沢の柔らかな春光に包まれながら、
新鮮な旬の食材が五感をゆっくり満たし心体も癒す。
フランスのエスプリを感じる心地よい空間。
7000本のワインから選べる私好みのマリアージュ。
晩餐の余韻をゆったり過ごせるスイート。
ルネサンス期の名画「プリマヴェーラ」のように
春の訪れを優雅に祝福しよう。

軽井沢のフレンチ・フランス料理
軽井沢フレンチ・フランス料理
軽井沢のフレンチ・フランス料理

柔らかな木漏れ日、小鳥の囀り、
水の音、春の風

やわらかな木漏れ日に包まれ、水の音、小鳥のさえずりが心地よい木立の中の隠れ家。軽井沢の爽やかな風が吹き抜けるテラス席。四季の色を映し出す中庭のビロードのような苔に囲まれた池に臨むレストランスペースで、春は小鳥達のさえずりに耳を傾けながら、夏の夜にはひらひらと舞うホタルの灯りを眺めながら。ゆったりと人間の五感が癒され、精神的な余裕が蘇り、素直さや謙虚さを取り戻す。都会では味わうことのできない時間。

  • spring
  • summer
  • autumn
  • winter
軽井沢フレンチ・フランス料理
軽井沢フレンチレストラン
軽井沢のフランス料理

軽井沢フレンチを贅沢に愉しめる
旬の野菜と大地の恵み

浅間山麓で摘んだ五味子の食前酒、自家農園の無農薬野菜ハーブ類、長野県飯田市産、岡本養豚場にて抗生剤無使用で飼育された希少豚「千代幻豚」、魚介類は富山や佐渡稲鯨港、房総勝浦から。冬期には地元の猟師から買い付ける鹿や猪などのジビエ料理も軽井沢ならでは。伝説の名店「代官山レンガ屋」「銀座レカン」で修行を積んだオーナーシェフ小沼康行の確かな調理技術に裏打ちされた本物の食材を、滋味あふれる正統派フレンチで心ゆくまで楽しめる。

  • MENU
  • 姉妹店Pyrenees
軽井沢のフレンチ・フランス料理
軽井沢フレンチレストラン
軽井沢のフランス料理

いつもの旅が特別な日に変わる
美食オーベルジュ

「その土地でその土地の食材を使った料理を楽しむために、お目当てのレストランへわざわざ出かける。食べた後はレストランに併設している客室に泊まる」美食大国フランスらしい、グルメ旅行を代表する施設がオーベルジュだ。ダイニングはエレガントの中にもパリで選んだ壁紙やゴブランなどエスプリが効いたカジュアルな雰囲気。1996年開業後22年もの間、地元の別荘族を始め、各界著名人など多くの美食家達もリピートするオーベルジュ・ド・プリマヴェーラ。旅の仲間や大切な人と、極上の自然と美食をゆったりと楽しめる場所。

軽井沢のフレンチ・フランス料理のインスタグラム・instagram View All

軽井沢のフレンチ・フランス料理シェフ小沼康行
軽井沢のフレンチ・フランス料理シェフ小沼康行

1961年生まれ。伝説の名店「代官山レンガ屋」や日本を代表するグランメゾン「銀座レカン」で修行した後、「Fitリゾート」料理長、「軽井沢900シティ倶楽部」料理長、「箱根オーベルジュオー・ミラドー」調理部長を経て1996年に「プリマヴェーラ」をオープン。以後、施設を徐々に増設して現在のオーベルジュとなる。現在は、シュミネ(暖炉)料理が楽しめる姉妹店の「ピレネー」も経営する。

INTERVIEW

NEWS&EVENTView All

Karuizawa Auberge de PrimaveraDepuis 1996

長野県北佐久郡軽井沢町1278-11
電車
軽井沢町駅より徒歩約7分
お車
上信越自動車道 碓氷・軽井沢I.C.より約30分
軽井沢のフランス料理・フレンチレストランご利用の方 オーベルジュ宿泊ご利用の方 ウェディングご利用の方 ピレネー